自分らしいホームページを作ることの大切さ

「自分らしいホームページ」が「理想のクライアントさん」を引き寄せる

「類は友を呼ぶ」の法則

「類は友を呼ぶ」をいう言葉をご存じですか?ほとんどの方が、一度は耳にしたことがあると思います。
自分と似たような人たちが、自然と周りに集まってくる。 同じような考え方の人たちだったり、同じような好みの人たちだったり。
心理学的には類似性の要因と言われるようです。

個人事業主として、ビジネスをしていく上で、私はこの類似性の法則がとても大切になってくるのではないかと考えています。
自分と同じような考え方のクライアントさんに出会った場合、分かりあえることも多く、ビジネスがうまくいった経験はありませんか?
自分と同じような好みのクライアントさんからの依頼を受けた場合、提案したものがスムーズに進行した経験はありませんか?
逆に自分とは正反対のタイプのクライアントさんの対応には、相手を理解するのに時間がかかってしまったり、もしかしたら意見が食い違いイライラしてしまうなんてこともあるかもしれません…

どうしたら自分の理想としているクライアントさんに出会える?

それは、自分自身をそのまま包み隠さずに発信していけばいいのだと思います。
自分カラーのホームページを作ることで、そのカラーに魅力を感じるクライアントさんが問い合わせてきてくれるでしょう。

大企業のホームページであれば、企業のカラーを出したホームページが必要になります。
ホームページが、既製のユニフォームを着ている感じ。 しかしながら、個人事業主は違います。
そのデザイナーさんが作ってくれたユニフォームは、機能的に優れていて、予想以上のクライアントさんからお問い合わせがくるかもしれません。
でも、誰かが仕立ててくれたユニフォームを着ていると、その服から醸し出された雰囲気に惹かれたクライアントさんがやってくるはずです。
もしかしたら、自分の理想とはまったく逆の方ばかり集まってくるかもしれません。
自分の理想ではない相手とのビジネスは、楽しくないだけでなく、疲れてしまい、長続きしないのではないでしょうか。

集客というテクニックだけではなく、自分らしい服をまとうように、ホームページも自分らしいものを作っていく。
最初は下手でもいいんです。とにかく自分の言葉で文章を書き、自分で選んだ写真やイラストを使い、飾ることなく自分を表現していく。
そうすることによって、理想のクライアントさんに出会えることと思います。
みなさんが「理想としているクライアントさんと心地よくお仕事していける」そんなお手伝いを私も心がけています。

お気軽にお問い合わせくださいね♡

ワードプレスを始めようとしているけど、ちゃんと使えるか不安…
インストールをしてはみたけど、使いこなせなくて頭痛の種…
途中まで作ったけど、操作がわからず放置状態…
頑張ってワードプレスに挑戦したけど、アメブロに戻ったほうがいいのかなと後悔…